看護師の数の増加具合と職場の環境について

看護師の職場としてはどのようなところあるか、そしてどの程度の看護師が
働いてるかってるの見てみます
看護師は今現状では約150万人程度が職についているというデータがあります。
このデータの中には 正看護師と准看護師が含まれているんですが
正看護師はおよそは110万人程度います
准看護師が40万人です。
そして特徴的なのは男性看護師が年々急速に増えてきているということです
もともとは看護師の仕事は女性の仕事だと思われていましたが、
実際は男性の力があった方が有利な場面も多いということが知られてきたということ、
そして昨今の社会で看護師になれば職には困らないという背景もあるのでしょう。
看護師の就業形態がふえていくとともに男性看護師の数も確実に増えているということです
では看護師がどこで働いてる人が多いかっていうと圧倒的に多いのは病院です
そして次にクリニックとなります
病院とクリニックで看護師全体の約90%ほどが働いているというデータがあります
そして次に多いのは 訪問看護ステーション
こちらは最近特に伸びてきてるという傾向があります
社会の中で在宅で医療受ける高齢者がふえてきてるという傾向によって
訪問看護が 必要とされているという背景があるのだと思います。

さまざまな分野で看護師の需要はありますが、
その分職場もさまざまな環境があります。
そして看護師は人手不足の傾向がありますので、職場によっては
かなり忙しいという職場もあるのです。
そうした中で忙しい中で自分をスキルアップさせたい、という要望を持っている看護師もいますし、
そうではなく、あまり忙しくなく給与も多くは望まないので、家族との時間を確保できる
環境が良いという看護師もいます。

どんな職場を探すにせよ、多くの求人を確認していくことは大切です。
求人さがしならハローワーク?という気もしますが、
最近では多様な求人の探し方があるようですね。
ハローワーク看護師求人

このブログ記事について

このページは、sitemasterが2013年12月13日 16:28に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「外科で働く看護師」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。