病棟での勤務について

看護師働く職場の中で最も多いのは病院なのですが
その病院の業務にもたくさんあります
そして その一つに 外来の業務ありますが
外来というのはさまざまな患者さんが訪れます。
体調くずして初めて病院にきた患者さんをはじめ、
来院を重ねている患者さん、あるいは


看護師働く職場の中で最も多いのは病院なのですが
その病院の業務にもたくさんあります
そして その一つに 外来の業務ありますが
外来というのはさまざまな患者さんが訪れます。
体調くずして初めて病院にきた患者さんをはじめ、
来院を重ねている患者さん、あるいは健康診断受けた患者さんなど。。
色んな目的で来院する患者さんがいるということです。
そして患者さんにもいろいろな症状の方がいて
かなり症状にも差があります。軽い症状の方、あるいは重い症状の方、
自覚症状はないけれどもじつは思い症状の方もいます。
そうした患者さんが外来には訪れているわけですが、 できるだけ患者さんを待たないように
てきぱきと応対することが求められます
そして診療にあたっては 患者さんの診療の補助をし
そして時には注射などの医療処置を要する場合もあります
そして 医師に診てもらった患者さんに 療養上の注意点 あるいは 薬の説明なども
サポートしていくといったkとが必要となります。
色んなことが求められる病棟での勤務ですが、
多くの看護師が働いている分野であり病棟での経験は
今後のさまざまな職場でも役に立ちますので、
しっかりした職場ですきるあっぷをさせていく必要があるのは言うまでもありません。

このブログ記事について

このページは、sitemasterが2013年12月18日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「外科で働く看護師」です。

次のブログ記事は「病棟での業務上のコミュニケーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。